スウェットやトレーナーは本来スポーツなどの運動時に着用することを目的として開発された衣服ですが、現在では運動をしないときでも着用することの多い衣服として愛用されています。しかし、スポーツショップなどに足を運んでみると、運動に適したスウェットなどが販売されています。一般的な服飾店で取り扱っているスウェットと違う点は、防水性能や吸汗性能があるという点でしょう。それ以外はたいして違いはなく、着用感なども変わらないものがほとんどです。

シンプルデザインが豊富

スポーツショップで売られているものなどは、どうしてもシンプルなデザインが多くなっています。無地のスウェットにメーカーのロゴのみなどのスウェットが多いですが、ファッション性を高めるために、その分カラーバリエーションを豊富に展開しています。

あまり目立つような派手な色はありませんが、メンズもレディースも他の服に合わせやすいカラーが展開されています。そのため、スポーツ用のスウェットであってもファッションに取り入れることができるのです。

部屋着として最適

スウェットなどはラフな格好になるため外出着などには向きませんが、部屋着として着用する分には問題ありません。特に外に出る用事のない休日などは、人の目線を気にする必要もないので、安心して着られるでしょう。

また、シンプルなデザインということを活かして、アウターなどと合わせることでカジュアルなファッションに仕立て上げることもできるので、部屋着に適したラフな格好でありながらかっこよさや可愛さを演出することも可能です。

スポーツスウェットの素材が大事

スポーツ用のスウェットは高機能的なものが多いので、特殊な素材を用いていることが多いです。このようなスウェットをファッションに取り入れるなら、可能な限り機能も活かしたものにしたいでしょう。スポーツスウェットによくある機能には、速乾性があります。

速乾性のスウェットの場合ポリエステルなどが使用されていて、普通に着用しても温かいです。そのため、冬場に着用することで温かさを感じながら、かっこいい見た目を保つことができて、意外と重宝する機能になっています。

スウェットの選び方

スウェットを選ぶ場合は可能ならスポーツショップなどの店舗に足を運んで、実際に着用してみることが望まれます。試着などをすると着心地や動き具合についてわかることが多いので、購入後に不満が出ないようにしっかりとチェックしましょう。

また、店舗に在庫がない場合はインターネットで購入できる可能性もあるので、メーカーのホームページもチェックしておくことをおすすめします。